« 2008年7月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年10月の記事

博士の異常な停滞、または私は如何にして心配するのを止めて更新をサボったのか。

お久しぶりです、みなさま。ストレンジラブ!(意味不明)

更新をサボりサボって幾星霜。去年の秋以降から更新頻度が落ちたとはいえ、今年に入ってからの放置具合はあまりに酷く、特に夏以降はここまで三ヶ月以上更新しなかったわけで、その間お前は何をやっていたのだと、みなさま問いつめたいところでしょう、ええ。
まあ、特に何をやっていた訳でもないのですが、日々雑事に追われ、気付けばもうこんな時期に。時の流れの早さと、更新しなければブログはそのままだという事実に驚いているところです。いや、知らない誰かが自分のブログを更新していたら、そっちの方が驚きだよ。

近況の挨拶代わりに夏から秋にかけて撮影した写真をまとめてざっと並べてみましたが、何もしてないことが一目瞭然で、自分でもがっかりしています。

sheet001

sheet002

sheet003

ほかに何か近況はというと、そうですね……、少し涼しくなったので、部屋の隅に溜まっていたAmazonの箱を片付けたことぐらいでしょうか。あのAmazonの箱、もったいないので何か有効利用できないかといつも考えるのですが、まったく思いつきません。

あと、先日の連休に、ブックオフで文庫本などを何冊か買ったのですが、家に帰ってから、買ったものの半分が既に持っている本だったことに気付きました。自分はもうダメです。

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年12月 »