« さくらびより | トップページ | iTunes Plus! »

ロシアより愛をこめて、あるいは、天国への階段

今さらながらですが、画像をトイカメラっぽく加工することに、ちょっと興味が湧いています。あれこれ試しているのですが、その過程で見つけた画像加工ソフト二つ。

teatimelogicで公開されている画像処理ソフト、ROUNDRECT X RUSSIAとROUNDRECT X HEAVEN。トイカメラっぽく加工してくれるほか、隅を丸めたり、リサイズもしてくれます。

linkROUNDRECT X RUSSIA

linkROUNDRECT X HEAVEN

JPG画像をアプリケーションにドラッグ&ドロップすると起動して生成してくれるお手軽さ。ちょっと処理に時間はかかりますが、実にいい感じでロシアン、または、ヘブンリーな写真のでき上がり。ROUNDRECT X RUSSIAの方はUniversalバイナリです。

サンプル1
ノーマル
オリジナル

ロシアン
ROUNDRECT X RUSSIAで加工

ヘブンリー
ROUNDRECT X HEAVENで加工

サンプル2
オリジナル
オリジナル

ロシアン
ROUNDRECT X RUSSIAで加工

ヘブンリー
ROUNDRECT X HEAVENで加工

現在、サイトトップで公開している画像もトイカメラっぽい加工がしてあるのですが、これは、Pentacomで公開されているPhotoshop用プラグイン「ToyCamera」を、Photoshop Elements上で使用して作りました。

ToyCameraの方は、細かなパラメータがいじれるので、効果を押さえ目にしたい場合にはこちらが向いていると思います。ただ、設定が細かくいじれるというのは、つまり、良い感じの画像にするには、経験とセンスが必要ということです。

ROUNDRECT X...の方は、いじれるところが少なく、ソフトにおまかせなのですが、ソフトの製作者のセンスが良いせいか、ステキ画像に仕上がります。

私の場合、ROUNDRECT X RUSSIAやHEAVENを使ったほうが、簡単に良い感じの画像ができ上がるのは言うまでもありません。

|

« さくらびより | トップページ | iTunes Plus! »

「Mac」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。 
ROUNDRECT X HEAVENの検索で辿り着きました。
MAC OSX 10.4.9 Intel Macの使用者ですが、
Universal対応とのROUNDRECT X HEAVENを
一月ほどまえにダウンロードしたものの、うまく起動できません。
 JPEG画像をソフトのアイコンの上にドラッグ&ドロップし、
しばらくすると
ROUNDRECT X HEAVENのホルダの中にドラッグ&ドロップしたJPEG
画像が入っているのですが、その画像を開くとMacにもともと入っている
”プレビュー”がたちあがり、そのソフト内で画像が表示されます。
 しかし、表示される画像は非常に小さく、そしてROUNDRECT X HEAVENの
天国度を調整するつまみ?がハイライトされておらず(灰色になったまま)
調整がまったく効かないのです(涙)
 サポートセンターに問い合わせのメールをしたものの
フリーのソフト故かお返事がまったくありません。
 初めての訪問で失礼ですが、なにかアドバイスがあれば
教えていただけないでしょうか。

投稿: まき | 2007-07-05 17:41

まきさん、こんばんは。
管理人のカフーです。

Intel Macをお使いとのことですが、ROUNDRECT X HEAVENは残念ながらUniversalバイナリではありません。RUSSIAはUniversalバイナリですが。

アプリケーションがUniversalバイナリかどうかを調べる方法ですが、Finderで調べたいアプリケーションを選択して、カラム表示ならば、詳しい情報...ボタンを押すか、メニューのファイルから情報を見るを選択すると、情報ウインドウが表示されて、そこの一般情報の種類にアプリケーション (Universal)と表示されていれば、Universalバイナリです。

ROUNDRECT X HEAVENはアプリケーション (PowerPC)と表示されます。なのでもともとIntel Macではうまく動かないんだと思います。Rosettaを経由すればできるのかもしれませんが、動く保証はありませんし、私のMacはPowerPCなので確認も出来ません。せっかくの素敵なアプリケーションですから、使いたいという気持はよくわかりますが、将来、作者の方がUniversalバイナリにアップグレードしてくださるのを待つしかないように思われます。

お役に立てずに申し訳ありません。

投稿: カフー | 2007-07-05 23:11

管理人のカフーです。
ROUNDRECT X HEAVENはIntel Macで動かないかも、と投稿しましたが、まきさんの投稿をよく読んでみて、自分が勘違いしていることに事に気付きました。

設定変更ですけど、ROUNDRECT X HEAVENに画像をドロップするのではなくて、アプリケーションをダブルクリックして立ち上げてください。画面の下に+というボタンがあるので、それをクリックすると、設定ドロワーが開きます。そこで作成する画像の大きさなどを設定します。これを調整しない初期の状態だと作成される画像はかなり小さかった覚えがあります。天国度を調整するつまみもこのときに調整します。画像をドロップして立ち上がったときには調整できません。設定が済んだら一旦終了させて、そのあと画像をドロップしてください。

詳しくはROUNDRECT X HEAVENに付いているドキュメント(Read me)に記載されていますよ。

投稿: カフー | 2007-07-05 23:51

カフーさん こんばんは
いきなりの質問投稿にもかかわらず、ご丁寧な解説
ありがとうございます

 教えていただいた方法をRUSSIAでもHEAVENでも立ち上げてみたのですが、

>設定変更ですけど、ROUNDRECT X HEAVENに画像をドロップするのではなくて、アプリケーションをダブルクリックして立ち上げてください。画面の下に+というボタンがあるので、それをクリックすると、設定ドロワーが開きます。

この部分で、heavenimagesやRIMG内にロシアや天国のイメージが形成されたのち、
アプリケーションをダブルクリックして+ボタンを押し、設定ドロワーを開くところまで
やってみたのですが、そうすると、イメージされたロシアや天国風の写真が立ち上がりません
(画像は何も立ち上がらず・涙)。設定ドロワーの調整ボタンはいじれるように
なっていましたが、ロシア化、天国化された画像はどの時点でひらくのでしょう。。
たびたび申し訳ないです。 お返事はいつでも結構ですので
お時間あるときにアドバイスいただくことができたらとてもうれしいです!

投稿: まき | 2007-07-06 00:13

まきさん、こんばんは。
申し訳ないんですが、まきさんの質問では、何がわからなくて困っているのかが、失礼ながらまったくわかりません。かなり混乱されているというのは伝わってきますが……。

もしかして、まきさんはこう思っているのではありませんか?「このソフトウェアに画像をドロップすると、ロシア風、天国風に加工された画像が画面に表示される」と。もしそうならば、それは違います。このソフトウェアは画像を加工するだけで、表示する機能は一切ないのです。

繰り返しになりますが、ROUNDRECT X RUSSIAを例に説明します。
まず、このソフトウェアには説明書が付いています。Readme.rtfdというのがそれです。それをもう一度、もう一度読んでください。インストールの仕方が書いてありますから間違ってないか、確認してください。

・加工したい画像を用意します。加工できるのはJPGファイルです。デスクトップにでも移動させておいてください。

・ROUNDRECT X RUSSIAをダブルクリックして起動させてください。画面が表示されます。画面にあるMADE INでロシア風にするレベルの調整できます。画面下の+ボタンを押して設定を調整します。どの欄にどういう意味があるのかは、説明書のReadme.rtfdに書いてあります。そのままでもいいのですが、最初の設定だと FIT TOの値が120と画面のサイズがとても小さいので、ここの値を400とかにしておいてください。そうしたらアプリケーションを一度終了させます(この状態では設定しか出来ません)。

・そのあと先ほどデスクトップに移動させたJPGファイルをROUNDRECT X RUSSIAにドロップしてください。ROUNDRECT X RUSSIAが立ち上がり、画像の加工が始まります。ROUNDRECT X RUSSIAの画面の下に棒グラフのようなダイアログが表示されていると思います。これが右側一杯まで表示され、消えたら完了です。ちょっと時間がかかります。繰り返しますが、このソフトが行なうのは画像の加工だけです、表示はしません。

・デスクトップにRIMGというフォルダがあり、中にロシア風に加工された画像が出来ているはずです。これをダブルクリックするとプレビューが立ち上がり、画像が表示されます。加工の具合を変えたければ、また上の説明の通り、一からやり直します。

この説明でもわからないというのであれば、私にはこれ以上の説明は出来ませんので、冷たいようですが、諦めてください。お役に立てなかったのならば申し訳ありません。

投稿: カフー | 2007-07-06 22:34

とても丁寧な説明、ありがとうございました
そしてたびたびお手を煩わせてしまってすいません
 添付のread meはたびたび読んでみたのですが、
設定パネルを開くと同時になにかプレビュー画面もたちあがり、
設定を調整すると、その結果を目でみることのできるソフトなのだと
おもっていました。 結果は、調整後、画像をひらいてからの
お楽しみだったんですね。基本的なところを理解していませんでした。
 きちんと、使うことができるようになりました!
重ねがさね、ありがとうございました!!

投稿: まき | 2007-07-09 10:24

まきさん、こんばんは。

何とか解決できたようでよかったです。もしかして、私の方が凄い勘違いをしているんじゃないかと、ハラハラしていました。

>結果は、調整後、画像をひらいてからのお楽しみだったんですね。

そうなんです。どんな画像が出来るかは作業が完了するまでわからないんですけど、それがまた魅力でもあります。時に自分が予想もしなかったような効果が現れたりして。遊び心に溢れたソフトですよね。

投稿: カフー | 2007-07-09 23:56

この記事へのコメントは終了しました。

« さくらびより | トップページ | iTunes Plus! »