« The first 3 years were just the beginning. | トップページ | 今年のふきのとう »

更新する機械、の中の幽霊

はてなブックマーク経由で、ちょっと琴線に触れた記事。

ただただ情報をUPするだけの、機械です。
機械は機械らしく、ただUPする事にします。
そして、壊れたら、辞めようと思います。

linkとあるまとめブログを二年間やっています

私も意味のないリンク集を、無駄に毎日のように更新している人間なので、上記リンク先の文章を読んで、感じるところはあります。別にまとめサイトの管理人だけじゃなくて、サイトを持っていて、更新を続けている方は、一度は感じることじゃないでしょうか?

毎日の更新と言うのは、どこかしら『作業』になりがちなところがあって、うちのリンク集なんか、スクリプトの知識があるのならば、全自動でできそうなので、特に。しかも、内容も世の中の必要性があるのかどうか不明なわけで、そんなことを毎日毎日続けていると、分けのわからない衝動に駆られて、思わず盗んだバイクで行き先もわからぬまま走り出したくなる気持ちになってしまうのも致し方ないのかもしれません。

それでも、バイクで暴走せずに(当たり前だ)、黙々と更新が続けられるのは何故かと言うと……、そうですねえ、「惰性」というのも正直あると思うんですけど、なんなんでしょうかねえ……。まあ、あえて言うならば、

『更新しろと囁くのよ、私のゴーストが』

あなた、単にこのセリフとタイトルが書きたかっただけなんでしょ?、と、問われたら、まあ、その通りなんですけどね。

もうちょっと言うと、一見作業としか思えないようなことの中にも自分の中ではそれなりに楽しみがあったりするわけです。工夫の余地もまだまだあるなあと思うことも多くて。そんなわけでうちのサイトも、もうちょっとだけ続いたりします。それが感じられなくなったらそこで終わり。だから、引用先の匿名ダイアリーの方は、もう更新を止めてですね、恋人とイチャイチャしていればいいんですよ。ええい、忌々しい。

ところで、上の引用ははてなのIDを持っているヒトが匿名で書くことができる場所らしいのですが、この方は単に『とあるまとめブログ』としか記してないのに、はてなブックマーク界隈では「2ch系のログまとめブログ」と決めつけられて、しかも、本筋とは別のところで勝手にエキサイトしている方までいます。なんなんですかねえ。やはり恋人が居ると記したのがいけないのか?(違います)。

結論:「○○する機械」といった物言いと恋人の有無は、どうやらヒトをやたらと興奮させる要素が含まれているようなので、使い方に注意しましょう。

|

« The first 3 years were just the beginning. | トップページ | 今年のふきのとう »

「サイト運営」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。