« iCal用旧暦カレンダー 2007 | トップページ | NewsFire 1.4(v69) リリース »

私の頭の中の音楽

もう、十年ほど前でしょうか、真夜中にたまたまラジオから流れていたのを聴いて、以来忘れられずにいる曲がありました。

聴いたのはその深夜ラジオでの一回きりで、歌詞はもちろん歌手の声がどうだったかも記憶の霧の彼方。それでも、たまに何かのきっかけで、その曲の一フレーズが私の頭の中で流れ出したりするのです。覚えていたのはかろうじてその一フレーズのみなのですが。

歌手も曲名もわからないまま、たまにその曲の一フレーズのみを鼻歌で歌ったりしている間に時間は過ぎてゆきました。私がもうちょっと積極的ならばもっと早く行動を起こしたのでしょうが……。気がついたら十年。時が流れるのは早いものです。

あるときネットブラウジングをしていて、ふと、その曲のことを思い出しました。覚えていたフレーズを検索にかけてみると、その曲だと思われる歌手と曲名が意外にあっさりと判明。手がかりが少ないので無理じゃないかなーと、期待していなかったのですが。インターネット恐るべし。ただ、曲が収録されているCDはすでに絶版とのこと。でも曲名などがわかっただけでも十分満足。

そして先日、気まぐれにネットオークションを眺めていて、ふと検索したら、その曲が収録されているCDがヒットするじゃないですか。インターネット恐るべし。これはっ!と入札して、無事落札。で、先日、品物が届きました。梱包を解く手間ももどかしく、CDをプレイヤーにセットしました。こうしてついに十年ぶりにあの曲が……、

流れませんでした。

いや、今、私の手元にあるCDの曲は、私が十年前にラジオで聴いたあの曲に間違いはないのですが。

そう、もうお分かりになったかと思いますが、私の記憶に残っていたこの曲、私の脳内で、勝手に編曲されていたのです。最初の頃は原曲通りだったのかもしれませんが、なにせ時間が経ちましたからねえ……。もしかしてそうじゃないかなーとは、薄々危惧していたのですが。

さて、その曲ですが、オリジナルを聴いたことで、脳内に流れていた曲も少し補正されてしまいました。私の頭の中だけにあったあの曲が、オリジナルを聴く以前はどうだったのか、もうわからなくなりつつあります。こうして、オリジナルを何度か聴くことで、十年間、私の頭の中にあった音楽は、誰にも知られることなく、ひっそりと消えてゆくのでしょう。

オリジナルの曲はもちろん悪くはないのですが……。なんだか、ちょっと残念です。

|

« iCal用旧暦カレンダー 2007 | トップページ | NewsFire 1.4(v69) リリース »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。