« スパムはある日突然に | トップページ | ITMedia Newsがリニューアル »

iCalで天気予報を確認

livedoor 天気情報の天気情報、Weather HacksでiCal形式のデータが配信されるようになりました。

linkiCal天気

Weather Hacksというと天気予報をRSS配信することで話題になりましたが、今回iCal形式でのデータ公開でさらに利便性が高まりましたね。

OS X付属のiCalからの登録の仕方は簡単で、iCal天気のページにアクセスして、自分が登録したい地域にある「webcal方式」をクリックすればiCalが起動して照会先のダイアログが出ます。照会をクリックして適当に名前を付けて新規カレンダーとして登録すればOKです。一週間分の予報がiCalに表示されます。登録したカレンダーを自動更新にしておけば、定期的にデータを受信してくれます。

以前、iCalの倉庫という個人サイトが同じようなサービスを提供されていたのですが、サーバー移転とともに天気などの自動更新情報が止まってしまいそのままに。以来諦めていたのですけど、livedoorがやってくれるとは思いませんでした。

実際に使うとわかりますが、カレンダーに天気予報が表示されるというのはとても便利なのですよ。iCalを使用されている方は、せっかくですから利用をお勧めします。

|

« スパムはある日突然に | トップページ | ITMedia Newsがリニューアル »

「Mac」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。