« 幼稚園児に贈る本 | トップページ | ゲームをやる合間にサイトの更新でも »

春は(なぜか)ゲームの季節

ただでさえ更新頻度がそう高くないのに、ここしばらく頻度がめっきりと落ちていると評判のこのサイトですが、更新をサボって何をやっているかというと……、えーと、久々にテレビゲームをやってます(おい)。

ここ数年は、家庭用ゲーム機での本格的なゲームはかなりご無沙汰してるんですけど、春になると突然ゲーム機を動かして、ゲームをしなくとも、セーブデータの確認や整理をしてます。おかげでここ数年のゲームのセーブデータはみんな3月や4月。

春になるとなぜ突然そんなことをし始めるのかは、自分でも謎です。忙しい時期なのにねえ。現実逃避?それはあるかも。春はゲームの季節だと勝手に思い込んでいるだけかもしれません。

で、そうやってセーブデータの確認をしたりしているうちにあるゲームをやり始めちゃいまして、ここんとこもう毎日のように。

どんなゲームをやっているかというと、ナップルテールだったりします。

今は亡き、ドリームキャスト用に発売されたアクションゲームです。これ、発売が2000年なんですね。ああ、もうそんなに前になるのか……(しみじみ)。私が購入したのは発売からもっと経ってからなのですが。

なんで、またそんな前のゲームをやりだしたのかというと、このゲーム、すべてのアイテムを集めたり、すべてのイベントを見るには、一回目のクリアだけじゃ駄目で再度のプレイが必要という、近年リリースされるゲームソフトによくある仕様になってまして、アクションが苦手な私は、一度クリアしただけで力つきてしまい、二回目、三回目のプレイはそのうち……と思いつつ、そのまま放っておいたら、いつの間にか数年経っていたと……。

セーブデータを見たら、最後にセーブしたのが2004年の3月、その前が2003年の3月。うーむ……。

久々にまたやりたくなるぐらいだから、さぞかし名作なのかと問われそうですが、このゲーム、横スクロールのジャンプアクションで、難易度はそう高くはないのですが、3Dで奥行きの概念があり、これが画面で確認し辛くて、特に後半のマップではもう……。これはもうちょっとなんとかならなかったのかとか、あとムービーももうちょっとなんとかならなかったのかとか、説明書の表紙もなんとかならなかったのかとか……(以下略)と、いろいろ言いたいことはあるのですが、

でもマップのデザインや世界観やキャラクターや音楽が実に魅力的で、やっているうちに、わかった、もう許す、もう許すよ私は、あとは脳内で補完するよ、という気分にさせてくれる、そういうゲームなのです。

そんなわけで、こんなものまで作り始める始末。

マップタイトル
Expressionでパスを引いて、最終的にはPhotoshop Elementsで加工してます。まだ修正しなきゃ行けない箇所が多数。宝箱も作らないと。

アクションマップに入る際に表示される画面のクローンです。実物とちょっと、よく見るとだいぶ違うんですが。このゲーム、街やアクションマップや、キャラクターなどはパステル調の派手めの色合いなのに、アクションマップに入る際に表示されるマップのタイトル表示がやたらとシックで、逆に印象に残って。こういうところもこのゲームの魅力だったりします。

こんなもの作ってどうするのか。いいんだ楽しいから。がんばるよ私は。ガーグが見つからなくて泣きそうだけど。

参考リンク
linkNapple Fan Club

このページのメニュー一番下のハテナ玩具堂は、以前はメレ兄さんという方が運営されていた攻略サイトなのですが、今はめそさんという方に引き継がれて運営されています。<Creators>をクリックするといきなり404ですが、アドレスの拡張子.htmlから最後のlを削ればアクセスできます。

|

« 幼稚園児に贈る本 | トップページ | ゲームをやる合間にサイトの更新でも »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。