« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の記事

Mac OS Xのフリーウェア

はてなのCTO(取締役最高技術責任者)のnayoyaさんが、人力検索はてなで質問した

linkMac OS Xのフリーウェアのオススメがあったら是非教えてください。

が、はてなを中心に大人気。質問は4月25日に開始されたのですが、日に日に回答が伸びています。

私は普段新し物好きのダウンロ〜ドdpsWoodenshipsといったMacのフリーウェア情報サイトをチェックしているので、フリーウェア、シェアウェアに関してはそこそこ知っているつもりでしたが、はてなの皆さんが寄せる回答を見ると、初めて名を聞くものも多くて実に役に立ちました。ベテランのOS Xユーザーも使い始めたばかりの人も、一度覗いておくことをお勧めします。

ところで、寄せられた回答を見て、いくつかの項目について思うことがあったので、フォローするとまでは言いませんが、ここでいくつか述べさせて頂きます。

続きを読む "Mac OS Xのフリーウェア"

| | コメント (0)

Photoshop Elements 4.0 for Macintosh を使ってみての雑多な感想

もっと整理した上でメリットとデメリットを箇条書きにしようと考えていたのだけど、まとめられなかったので思いつくまま雑多に。これまで記したことと多少重なることもありますが、それはご勘弁を。

以前の記事
linkGARDEN Days: Photoshop Elements 4.0 for Macintosh のスゴい仕様
linkGARDEN Days: Photoshop Elements 4.0 for Macintosh のスクリーンショット

これを書いている私は、2.0から4.0へのアップグレードなので3.0を知りません。Macユーザーなので、Windows版のこともわかりません。

そうそう、前々回に述べたダウンロード版ですが、Adobe Storeでの販売が開始されたようです。ダウンロード版は容量が551.6MBだと記されています。うちのパッケージ版のディスクを確認したら530.6MBでした。この分ならばたぶんオマケも含まれていることでしょう。安いので買うならこっちをお勧めします。

では、ざっと感想を。

続きを読む "Photoshop Elements 4.0 for Macintosh を使ってみての雑多な感想"

| | コメント (4)

Photoshop Elements 4.0 for Macintosh のスクリーンショット

前回はElements 4.0でビックリしたことを書きましたが、今回は正統的(?)にスクリーンショットを中心に紹介したいと思います。

前回はこちら
linkGARDEN Days: Photoshop Elements 4.0 for Macintosh のスゴい仕様

Elementsは3.0のときに以前と比べて仕様がだいぶ変更されたと聞いていたので、そのスクリーンショットを見たいと思っていたのですが、Mac版Elementsのスクリーンショットがなかなか見つからなくて。公式サイトにさえ無いんですよね。そんなこともあって自分が新バージョンを購入したらスクリーンショットを公開しようと考えていました。購入を考えている方の参考になれば。

以下は1024*768の解像度のモニターでPhotoshop Elementsを使用しているスクリーンショットです。

また、管理人は2.0からのアップグレードなので3.0での変更点を知りません。『新しくなった』『変更された』というのは2.0からの変更点で、3.0で既に変更されていた可能性があります。

マウスを上に乗せたときに赤い枠線が出る画像は、クリックすると大きな画像をみることができます。

Elements001
スプラッシュスクリーン。「ぷろなみ」がちょっと……。

Elements002
初期状態のまま起動後にスタートアップスクリーンを閉じた状態です。

続きを読む "Photoshop Elements 4.0 for Macintosh のスクリーンショット"

| | コメント (0)

Photoshop Elements 4.0 for Macintosh のスゴい仕様

14日にMac版Photoshop Elements 4.0がリリースされました。Windows版に比べて遅れましたが、リリースされたことは喜ばしいです。

linkAdobe Photoshop Elements

私は2.0ユーザーなのですが、勢いでアップグレード版をポチッと購入しました。インストールしてあれこれ試しながら、Elements4.0のスクリーンショットの公開を中心にしたファーストインプレッションをポチポチと書いていたのですが、ものすごく長くなってしまった上に、ちょっとビックリしたことがあったので、まずそれを最初に。ほかはのちにでも。

その前にElements 4.0の基本情報と感想を簡単に。
残念ながらIntelMacにはネイティブで対応してません。Rosetta経由で。

Adobeからのお知らせメールによると、四月中旬以降にダウンロード版が発売される予定。アップグレード版が5900円(予価)とお安いのでおトク。

アップグレード版は以前のElementsはもちろん、iPhotoも対象製品になっているので、Macユーザーの多くはアップグレード版の購入ができそう。

ファーストインプレッション
最初、インターフェイスが2.0から大きく変わってるし、どうしようかと思ったけど、カスタマイズすれば2.0のように使えるし、なかなか良い感じ。個人的に気になっていた箇所も直っててよかった。

で、ビックリしたことなのですが、Adobe製品マニュアル特有の変な臭いが無くなっていることや、アプリケーションやドキュメントアイコンがものすごくダサくなっていることにも驚いたのですが、
Elements01
4.0のドキュメントアイコン。ダサいというかWindows XPっぽい。

まあ、それは別として、以下本題。

続きを読む "Photoshop Elements 4.0 for Macintosh のスゴい仕様"

| | コメント (0)

ゲームをやる合間にサイトの更新でも

内容が更新されないのにトップページだけが頻繁に更新されるというのは、駄目なサイトの特徴としてよく挙げられる条件ですが、それはまぎれもなくうちのサイトのことです、ええ。四月に入って、細かな変更を含めたら一体何回変えたやら自分でもよく把握できていません。一体お前は何がしたいのか、何がしたいのか。

ごめんなさい、ごめんなさい。いつも殺風景なサイトだけど、ただちょっとだけオシャレをしてみたかっただけなんだよ。でももう諦めました。画像がドンとあって、メニューもドンとあって、でも800*600でもスクロールは必要じゃないページ作りなんて私には無理なんだよ。しかもトップページとほかのページとのデザインが全然合ってないし。憧れの画像タイトルよ、さようなら。うちはまた普通の殺風景なサイトに戻ります。

トップページのことから話が変わりますが、ちょうど一週間ほど前にサイトの掲示板のCGIを変更しました。定期的に投稿される業者の宣伝投稿をなんとかしたかったのですよ。

続きを読む "ゲームをやる合間にサイトの更新でも"

| | コメント (0)

春は(なぜか)ゲームの季節

ただでさえ更新頻度がそう高くないのに、ここしばらく頻度がめっきりと落ちていると評判のこのサイトですが、更新をサボって何をやっているかというと……、えーと、久々にテレビゲームをやってます(おい)。

ここ数年は、家庭用ゲーム機での本格的なゲームはかなりご無沙汰してるんですけど、春になると突然ゲーム機を動かして、ゲームをしなくとも、セーブデータの確認や整理をしてます。おかげでここ数年のゲームのセーブデータはみんな3月や4月。

春になるとなぜ突然そんなことをし始めるのかは、自分でも謎です。忙しい時期なのにねえ。現実逃避?それはあるかも。春はゲームの季節だと勝手に思い込んでいるだけかもしれません。

で、そうやってセーブデータの確認をしたりしているうちにあるゲームをやり始めちゃいまして、ここんとこもう毎日のように。

どんなゲームをやっているかというと、ナップルテールだったりします。

続きを読む "春は(なぜか)ゲームの季節"

| | コメント (0)

幼稚園児に贈る本

私には幼稚園に通う姪がいるのですが、先日彼女の親からたまには何か贈ってあげてよと言われて、じゃあ絵本でも贈るかってことになったのですが、困ったのが何を贈ればいいのかってこと。

相手が小学生の高学年くらいで、自分で本が読める年齢ならば、本にしろ、マンガにしろ、自分が子供時代に夢中になった本などを参考にお薦めすることもできるんだけど、なにせ相手は幼稚園児。

姪はやっと文字が少し読めるようになった程度で、物語を自分で読むのはまだまだ無理らしい。というか、テレビにしろ読み聞かせている絵本にしろ物語をきちんと理解しているかどうかはまだ怪しいみたいなんですね。

自分が幼稚園児のときにどんな絵本が好きだったかを思い出そうとしたけど、もうすっかり忘れてしまってますね。一つだけ覚えているのはサラダの本。ストーリーといったものはなくて、一ページ一ページに野菜の一部や断面の絵が描かれていて、最後にはサラダになるような内容だったような……。もう記憶も曖昧でタイトルもよく覚えてないんですが……。

本人と一緒に本屋に行って、反応を見ながら欲しいものを買ってあげるのがベストなんでしょうけど。

あれこれ悩んで、結局何を選んだかというと……、

センダックの「かいじゅうたちのいるところ」にしました。

なんでこれを選んだのかというと、私がこの本を読んだのはもう大人になってからなんですが、読後、これを子供時代に読んでいたらなあと思った本の一冊だったからなのです。つまり最終的には自分の好みで選びました(笑)。

まあそうやっていつの時代も大人は子供に自分の趣味を押し付けるものなのだ……と開き直ってみる。

で、姪に贈ったのですが、親によると反応はまあまあ。でも、プリキュアの本と比べたら人気が無いそうです(笑)。

| | コメント (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »