« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月の記事

私にぴったりの曲

iTunes Music Storeで、Just for Youをオンにすると、必ず「野茂英雄のテーマ」をお勧めされてしまうのですが、いったいどうしたらいいのでしょうか。何が原因なんだ。

これまで購入したり、あるいは検索したりした曲のデータを分析して、新たな曲をお勧めしてくれる、Just for Youというサービスは、新たな曲を知るきっかけになってくれそうなんですけど、現状ではまだベータのせいか、アルバムの場合は「ちょっと趣味じゃない」ボタンで次からそのアルバムをお勧めしてくるのを止めることができるのに、シングル曲の場合止める手段がありませぬ。しかも推奨してくる理由もわからないんですよね。多分、同じ曲を購入した人の中に、この曲も購入した人が多かったということなのでしょうが、私がこれまでiTMSで購入した曲の中で、何が野茂ファンと同じだったのか、かなり謎です。

仕方ないので普段はオフにしているのですが、たまにオンにすると、その度に「野茂のテーマ」が出てきます。どう考えても自分の趣味とは異なるのですが、もしかして自分で気づいていないだけで、実は私は野茂のファンなのじゃないかと疑うようになってきました。思わず買ってしまおうか、いや買わなきゃいけないんじゃないかと思い悩むほどです。それが狙いか、Apple。

こないだ久々にオンにしてみたら、大木こだまひびきの「チ」が推奨されていて、またヘンなものを勧めてくれたなぁ、なんでだろうと思って推奨理由をみると、「あなたが購入した商品:てんぷら☆さんらいず(谷山浩子)」と表示されてました。えーと、これはどう反応したらいいのでしょうか……。

| | コメント (0)

春の息吹がしないでもない

例年だと、一月から二月にかけてというのは、一番雪が降る時期なのですが、今年はほとんど降りませんでした。気温もいつもよりも暖かかったような気が。

ご存知のように去年の十二月には例年にない大雪が降り、いったい今年の冬はどうなってしまうのかと恐れおののいていたのですが、気づいてみればもう二月も終わり。日に日に暖かくなっているのを感じます。それでもまだ油断はできないんですが。

そんな中、今年も買い物途中の路地脇の畑でふきのとうをみつけました。

ふきのとう

去年も同じ時期に同じ場所でふきのとうを見つけて、写真を撮ったのですが、今年は去年のものと比べてまだ芽が小さいような気がします。やはり十二月が寒かった影響ですかねえ。そう思ってみると、去年に比べて、全体的にまだ地面に緑が少ないような気がします。

| | コメント (0)

良いサイトは みんな 閉鎖してしまった

先週末から風邪をひいてしまい、ずーっとぐずぐずと続いてます。

高い熱が出たりはしていないのですが、微熱と喉の痛みが続いて、何よりも鼻水が止まらず困りました。鼻水が止まらないと、何もできないし、不快で何もやる気が起きなくなりますね。徐々に理性を奪われてゆくような感じがします。鼻水の凶悪性を改めて思い知らされました。

鼻水が止まらなくなるウイルス作って世界中にバラまいたら、人類絶滅、は、さすがにしないと思うけど、文明社会を停滞させるぐらいのことはできそうな気がします。

考えれば、花粉症になるとこんな状況がずっと続くんですよね……。花粉症患者に同情を禁じ得ません。

そんな風邪ひき話とは全く関係ないのですが、先日、ある個人サイトが閉鎖することを知り、しょんぼりしています。

そのサイトというのが、私が巡回している個人サイトの中では、一番古くからブックマークに入っているサイトで、引っ込み思案な私は、相変わらずというか、管理人さんと直接コミュニケーションを取ることは無く、ただこっそりサイトを閲覧していただけなのですが。

最後の最後にせめてと、そのサイトの管理人さんに、これまでご苦労様でしたとメールを送ったのですが、もっと早く、一行でもいいから感想を記して送ればよかったなと悔やんでいます。

ネットの世界は動きが速く、昨日まであったサイトが突然消えることも珍しくはないし、どんなサイトもやがていつかは消えてしまうものなのでしょうけど、一方的にとはいえ、長い時間楽しませてもらっていたサイトが消えてゆくというのはなんだか感傷的な気分になります。

| | コメント (0)

ことえりの変な変換候補

ことえりというと、Macの標準日本語入力プログラムで、あまり賢くないという評判がありますが、OS X以降のことえりは、結構変換効率が高く、普通に使えます。快適に使うにはちょっと自動学習辞書を鍛える必要がありますが。

それはさておき、うちの環境は、現在10.4.4なのですが、ことえりで『にげて〜にげて〜』を変換しようとすると……

060212_Kotoeri01

060212_Kotoeri02

なんじゃこりゃー。

うちの環境がおかしいのかと思って、ことえりの環境設定でユーザー辞書を閉じ、次に、

自動学習辞書、~/Library/Preferences/com.apple.JapaneseAnalysis/LearningDictionary.dict

同じフォルダにある履歴変換辞書、InputPrediction.dict

TigerのことえりではMailの文章を自動的に解析して単語を自動登録する機能がありますが、その辞書の、~/Library/Preferences/com.apple.JapaneseAnalysis/DictionaryTrainer/Trainer.dict

この三つの辞書をゴミ箱へ入れて、再起動して試しましたが、相変わらず候補に出てきます。Trainer.dictあたりが怪しいと思ったんだけど、ことえり自体にこの候補が登録されているみたい。

単なるバグでしょうけど、開発者がこっそり隠したメッセージと読むと味わい深くなります。にげて〜にげて〜、ゲテぼ〜にげて〜。

ゲテぼ〜って誰?

| | コメント (4)

たった一行でも

数日前から日常生活で運が悪いというか、詰まらないことが続いて、ちょっとブルーに。

一つ一つは、わざわざここに記すこともばからしい、他愛ないことばかりなのですが、それが続くと、打たれ弱い私は、ああ、どうせ自分は何をやっても駄目なんだと凹んだりして。

でも、先ほど、サイトを巡っていたら、二年近く更新が止まったままで、掲示板も業者で荒れ放題で、もう諦めてブックマークもいい加減外さなきゃ……、と思っていたサイトが更新されているのに気づいて、それだけでもクヨクヨした気分なんぞ吹っ飛んで、なんだか元気がでてきました。なんて単純な。更新と言っても、忙しくてサイト放置してますけどすみませんといったことが記されただけなんですけどね。

私としては、そのサイトの管理人さんが元気で居ることがわかっただけで十分でした。直接交流がある訳じゃなくて、こっちがひっそりと覗いているだけなんですけど。管理人さんも、久々に更新したことで、見知らぬ誰かを元気付けたなんてきっと想像もしてないと思いますが(笑)。

今これを読んでいる人の中にも、サイトやウェブログを持っているけど、何かの理由で、更新が止まったままになっている方もいらっしゃるかもしれません。どうでしょう、これも何かのきっかけと、久々に更新してみるというのは。

書くことがない?内容はどうでもいいんですよ、忙しくて更新できません、の一行だけだって。そのたった一行が、見知らぬ誰かに元気を与えることだってあるのですからね。

よーし、私も頑張らなきゃ。

| | コメント (0)

くわがたツマミのオフィシャルサイト、オープン

くわがたツマミ オフィシャルサイトが公開されています。新作アニメとサイトオープン記念にくわがたツマミの壁紙が公開中です。

livedoor ネットアニメで公開中で、あちこちで話題沸騰のやわらか戦車を見たときに、この『作風はどこかで……』と思ったら、『くわがたツマミ』の作者の方でした。あと『カレーパンのうた』も。

ラレコさんの作品は、アニメも出来もさることながら、曲に中毒性があって、一度聞くと、頭の中で勝手にリフレインされて、洗脳されそうで怖いです(笑)。

しかし、『くわがたツマミ』も『やわらか戦車』も、いったいどういうところからこういうキャラクターの発想が出てくるのか、ツマミのお母さんが、なぜクワガタと結婚したのかという疑問以上に謎です。

linkウェブテント
ラレコさんの公式サイト

| | コメント (0)

気がつけば二年が経過

ココログでウェブログの運営を始めていつの間にやら二年が経過していました。

12月に今のサイトを立ち上げて、サイトの方で戯れ言をポチポチと公開していたんですが、2004年の1月になってからほかのサイトに刺激を受けて、試しにウェブログを運営してみようかなと思い始め、2月にニフティに入会してココログを借りて、今に至ってます。

二年も運営しておいてなんですが、気持ち的には未だに『お試し』のつもりだったりします。自分のサイトの一部という位置づけで運営していて、しかも同じ記事をサイトの方にも掲載しているんで、そのせいかも知れません。サイトで公開している方はミラーと呼んでますが、気分的にはサイトの方がメインのつもりだったりして。ミラーを作るほどの内容じゃなし、混乱を招かないためにもどっちかに統一した方がいいんでしょうけど。

試しにと始めたウェブログですが、運営してよかったなと思うことは多いですね。実際にやってみないとわからないことはありますから。刺激を受けたことも多数。サイトで公開している方にタイトルと日付にアンカーを埋め込むようにしたのも、permalink(固定リンク)の影響が大きいです。最初の頃は意味さえわからなかったトラックバックも、関連した記事を辿って行けるので重宝してます。自分自身ではあまり飛ばさないんですが。

ココログを選んだのは、当時はまだウェブログサービスを行っているところは少なかったので、必然とそうなったというか。後にあちこちからサービスが提供されるようになりましたが。

個人向けのホスティングサービスでスペースを借りてMTを設置して運営するか、ココログを借りて運営するか迷ったのですが、コミュニティっぽいところに惹かれてココログを選択しました。この選択は、まあ、間違ってはなかったとは思ってるのですが、サイトの運営と考えると、管理があちこちに分散することになって、それがちょっと面倒だったりもしますね。

二年間の記録は以下の通り。

記事数:190
コメント数:166
トラックバック数:37
利用ディスク容量:8.73604メガバイト
使用率はココログの容量が大幅に増えたので0.44%(!)

365*2/190で3.842...と更新頻度は三、四日に一回ほど。
このペースで更新していった場合、最大容量まで使い切るには四百五十年以上かかることになります。子々孫々に受け継いでもらうか。

linkCyborg Name Generator
ココログでの最初の記事。これ流行ってたなぁ……。トラックバックを送ったんですが、送り先のサイトは移行しちゃって、今は違う場所で運営されてます。

で、これからですが、ついに三年目に突入、といっても特に期することもないので、これまで通りに、低体温、安値安定といった感じでほそぼそと続けて行きたいなあと。それぐらいしか思い浮かばないというのが我ながら何とも。

| | コメント (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »