« IT戦士のクリスマス | トップページ | 今年のまとめ »

Jedit Xでの検索と置換

最初に言っておくと、私は正規表現に全然詳しくない、というか、必要に迫られると、その度にネットで検索し、入門サイトを参照してなんとか対応、それでもできないときはスッパリと諦めているというレベルです。全然身に付いてません。

今回必要に迫られ正規表現を使ったのですが、その際のことをメモとして記しておきます。レベルはかなり低いですし、間違っているかも。でも、一応使えました。

Jedit Xは検索と置換が強力なため(特にマルチファイル検索にはお世話になっている)、手放せないテキストエディタなのですが、そのJedit Xで以下を検索、置換するための正規表現のメモ。

リスト中から7桁の数字を検索する正規表現
検索欄:
\d{7}

リスト中の7桁の数字の頭に〒を付ける置換
検索欄:
(\d{7})

置換欄:
〒\1

リスト中の7桁の数字を3-4に分けて間にハイフンを入れる置換
検索欄:
(\d{3})(\d{4})

置換欄:
\1-\2

7桁の数字の頭に〒を付け、3-4で分け、間にハイフンを入れる置換
検索欄:
(\d{3})(\d{4})

置換欄:
〒\1-\2

時期が時期だけに何をしたいのかが如実にわかるメモですね(笑)。

参考:
linkRiue ちゃんの正規表現講座

|

« IT戦士のクリスマス | トップページ | 今年のまとめ »

「Mac」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。