« iPhotoとモノクロ写真 | トップページ | もう秋も終わり »

今年も線上のメリークリスマス

先週は風邪をひいてしまい、週末には寝込んじゃったこともあって、サイトの更新もままならない状態だったのですが、それでも更新ペースが普段とあまり変わらない状態だということに気づいて、もうちょっと頑張ろうと思った秋の夜長。

ところで、そんなこんなで更新が滞っている間に、イーレッツから線上のメリークリスマスVが発売されるというニュースが。ああ、もうそんな季節なんですねえと思わずしみじみ。

早速スラッシュドット ジャパンにも取り上げられたのですが、そこに『今年のレビューは塙恵子女史が担当する模様』と記されていてびっくり。そうなんですか?

確かに線上のメリークリスマスを発売を取り上げた記事は、署名から塙記者が記したことがわかりますが、記事からわかることは、去年は線メリ内の人形がIT戦士だったけど、今年はまたサンタとトナカイ人形に戻っちゃったということだけで、今年は塙記者がレビューをやると記されてはいません。というか、ITmedia内のほかを探しても、『今年も「線メリ」のレビュー記事を載せる』なんてことはどこにも書かれていないようなんですが……。いや、でもまぁ、今年もやるとは思いますけどね(笑)。

スラッシュドットにタレコんだ方が、実はITmedia関係者という可能性もありますが、そうでなければ今年の『線メリ』のレビューを塙記者が担当するという箇所は、現時点では間違いではないでしょうかねえ?

では、あなたは一昨年、去年同様、今年も岡田記者が担当することを期待しているの?と問われたら、うーん……。

去年の記事の後、『ただ来年は、IT戦士の名前は返上し、普通の女の子に戻りたいです……。』、などとかなり弱気におっしゃってますし、なにせ、もう岡田記者も教授ですし、ベストセラーの解説を担当するまで出世されてますので、一ファンとしては今年は穏やかなクリスマスを迎えていただきたいなと(笑)。

今年も担当するというのならば、いっそのこと、『今年は彼と二人でラブラブな楽しい時間を過ごしてまーす』、なんて、仕事やなんやで寂しいクリスマスを迎えるであろう我々の神経を逆撫でするような記事を書いて、一転、ヒールとして名を挙げるというのも面白いんじゃないかな、なんてことを考えてます(笑)。

|

« iPhotoとモノクロ写真 | トップページ | もう秋も終わり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。