« プロフィール画像を変更 | トップページ | 今年も線上のメリークリスマス »

iPhotoとモノクロ写真

久々にブックオフに寄ったら、Mac専門誌の「MacPeople」のバックナンバーがあるのを見つけて何冊か購入しました。Macの雑誌を買うなんて久しぶり(中古だけど)。

で、ペラペラと読んでたら、2005年5月号に、iLife'05の特集があって、そこにiPhoto5はカラー画像を白黒にした後も、色温度や色調の調整ができると書いてあって、ちょっと驚きました。

これはどういうことかというと、iPhotoはカラー画像を白黒にした後も、『オリジナルのカラー画像のデータから調整画像のプレビューを再生成するため、モノクロ画像でも色温度や色調を調整できる』そうです。確かにiPhotoはいくら加工をしても常にオリジナルを残す仕様なんですが、その仕様がこんなところまで働くとは。

試してみたら、確かにカラーをモノクロにした後も、色温度や色調の調整ができます。

普通カラー画像をモノクロ画像にしても、そのままだと黒に締まりがない、いわゆる、ネムい感じの画像になってしまうんで、コントラストをあげたりして調整するのですが、色調が調整できるんで、調整しやすいですね。普段レタッチや加工はPhotoshop Elementsで行っているのですが、元写真にも因るのでしょうけど、Elementsでカラー削除して加工するよりもずっと綺麗に仕上がります。

モノクロ加工に関しては、まずiPhotoを使ってみるのがいいかも。

|

« プロフィール画像を変更 | トップページ | 今年も線上のメリークリスマス »

「Mac」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。