« スヌーピー マグカップ | トップページ | NewsFire 1.2 v44リリース »

Macromedia「Studio 8」と「Flash Basic 8」日本版発売

Macromedia「Studio 8」と「Flash Basic 8」日本版発売

Macromediaから「Studio 8」日本版が発表されました。発表と同日に発売だそうです。「Studio 8」は、「Flash Professional 8」、「Flash 8 Video Encoder」、「Dreamweaver 8」、「Fireworks 8」、「Contribute 3」、「FlashPaper 2」をセットにしたスイートです。

linkITmediaニュース:マクロメディア「Studio 8」日本語版発売

個人的にはFlash Basic 8の発表に注目してます。「Flash Professional 8」の入門用という位置付けの製品らしいのですが、入門用、廉価版とはいえ、ActionScriptも使えるし、機能比較表を見る限り、個人ユーザーが使う分には、機能は十二分だと思います。

前のバージョンの「Flash MX 2004」でも、通常版とProfessional版と二つのバージョンがありましたが、その違いが鮮明ではなかったように思います。今回はProとBasicは購入対象が明確に分けられているようです。

Flashは一般にはWebアニメーションツールと思われてるようですが、いや、確かに最初はそうだったのですが、Macromediaはかなり前からオーサリングや、サーバーと組み合わせてのWebアプリケーション開発ツールとしてFlashを位置付けていて、アップグレードの度に、そういう機能をどんどん強化してました。でもWebアニメーションが作りたい人にはそういう機能はあまり必要ないんですよね。そういう意味では個人ユーザーを意識した製品が登場したというのは、いいことだと思います。値段も手を出しやすくなって、Flash職人御用達になりそう。

また、これまでMacromediaはアップグレードポリシーとして、二世代前までの製品からしかアップグレードできませんでしたが、「Studio 8」は『今までのすべてのバージョンの Studio、Dreamweaver、Flash、Fireworks がアップグレード対象製品です。』だそうです。これは単体アップグレードもそうみたいですね。

linkMacromedia - Studio 8 : 標準価格と購入方法

これは嬉しいんですけど、個人的に困ったことが。私はFlash MXのユーザーなんですが、「Studio 8」のようなスイートはいらないけど、Flashはアップグレードしたい、という場合、用意されている単体アップグレードはFlash Professional 8しかないんですね。アップグレード価格が39,900円(税込み)もするよ……(あと1万出せば「Studio 8」にアップグレードできる!)。

どうやら私みたいなユーザーは、また新規にFlash Basic 8(26,250円(税込み))を買うのが良いみたいです。

これまでもアップグレード価格は20,790円(税込み)だったので、新規に「Basic 8」を買ってもそんなに差はないのですが、ちょっとは優待してよというのが本音。

|

« スヌーピー マグカップ | トップページ | NewsFire 1.2 v44リリース »

「Mac」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。