« スヌーピースープ皿 | トップページ | 嵐が過ぎて »

夏の記憶

今年は秋の訪れが早いような気がします。去年の夏の暑さが記憶に残っているせいか、残暑は九月の中旬頃まで続くような気がしていたのですが、もうすっかり秋の気配が。夜は肌寒ささえ感じます。ちょっと前までおでんなんて食べる気しないよなんて言ってたのに、もう温かい食べ物が恋しくなってきました。

去年の夏の暑さに比べれば、今年の夏はずっと楽でした。それでも暑さにダレてはいましたが。

夏は苦手な季節なんですが、私の場合、撮る写真の枚数が他の季節に比べてずっと多くなります。イベントが多いことが理由なんでしょうけど、夏の風景って、それだけで絵になってくれるような気がするんですよね。写真の腕前に限らず。

暑い中でダレていると、夏なぞ来ないで欲しいと本気で思うんですけど、涼しくなってから夏に撮った写真の整理なんかをしていると、来年の夏にはこんな風景が撮りたいなぁなんて考えたり。

夏
今年の夏の一場面

あ、そういえば今年も暑中見舞いや残暑見舞いを出せなかった……。

|

« スヌーピースープ皿 | トップページ | 嵐が過ぎて »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。