« NewsFire 1.2以降のログファイルの場所 | トップページ | スヌーピー マグカップ »

田んぼを守るニクいヤツ

私が住んでいるのは地方の郊外都市で、近所は住宅と田畑が交互に在るような、のどかなところです。こないだ、ちょっと用事があって、普段は通らない道を自転車で走っていたら、道から少し離れたところの田んぼに案山子(かかし)が立っているのを見つけました。

案山子
のどかな風景

田んぼは珍しくないんですけど、今時案山子とは珍しいなと。ここらへんでは鳥除けには、ネットやキラキラ光るテープ、目玉模様の風船などが使われていて、オーソドックスな案山子が立っているのはあまり見かけません。

なかなか風情があるんで、写真でも撮ろうと脇道に入ってその田に近づいたんですが……

案山子
うあぁぁぁぁ……。

どこで手に入れたのか、美容院や理髪店で使うカット練習用のマネキンのようです。それに古いシャツを着せて(?)立たせてます。それが小さな田んぼに何本も。インパクトは十分。稲を狙う鳥共も驚いて裸足で逃げ出すに違いありません(鳥は元々裸足ですが)。

案山子
後ろ姿。シャツの汚れが哀愁を誘う。

こうして美男美女が大事なイネを守ってくれているのでした。でも、ここ、夜は通りたくないなぁ。

|

« NewsFire 1.2以降のログファイルの場所 | トップページ | スヌーピー マグカップ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。