« NewsFire 1.2 v43リリース | トップページ | 田んぼを守るニクいヤツ »

NewsFire 1.2以降のログファイルの場所

たまに更新するたびにNewsFireの話題ばかりで、お前はNewsFireのなんなんだと問われそうですが、(言うまでもなく単なる一ユーザーです)、またもやNewsFireのことを。

GARDEN Days: NewsFire 1.2リリースのエントリーで、

このバージョンから~/Library/Caches/Metadata/NewsFireに、1エントリー、1ログという形で保存されるようになりました。

と記したんですが、あれは間違ってました。
~/Library/Caches/Metadata/NewsFireにあるのは、あくまでSpotlight用の索引で、正式なログファイルじゃありません。

じゃ、ログファイルはどこにあるのかというと~/Library/Application Support/NewsFire/.Storage/にあります。.(ドット)で始まるフォルダ名で解る通り、Finder上では不可視ファイルとなってます。ログの形式はplist形式で、以前のバージョンで~/Library/Application Support/NewsFire/Cacheに保存されていたものと同じですね。

Storage
WhatSizeというユーティリティを使って表示した結果。

~/Library/Caches/Metadata/NewsFireのログを一部消しても、アプリケーションでは表示されるので、なんでだろうとログを探したら、こんなところに。

トラブルでブックマークを飛ばしても更新しなければ、ログ自体はここに残っていたようです。もっと早く解っていれば……。

登録したRSSのブックマークは、~/Library/Preferences/org.xlife.NewsFire.plistに記されてます。

不可視フォルダですが、上位フォルダをコピーの際には含まれているので、バックアップする際は、~/Library/Application Support/NewsFire/を忘れずに。

|

« NewsFire 1.2 v43リリース | トップページ | 田んぼを守るニクいヤツ »

「Mac」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。