« 嵐が過ぎて | トップページ | NewsFire1.2の日本語リソース更新 »

NewsFire 1.2リリース

スタイリッシュなRSSリーダー、NewsFireの新バージョンがリリースされました。このバージョンから要求されるシステムは10.4以降推奨ということになってます。

linkNewsFire. Mac RSS with Style.

リリースノートによると旧バージョンからの変更点は、サービスメニュー対応、インターフェースの変更やスマートフィードの項目の追加、コンテクストメニューの追加など、盛り沢山ですが、何といってもSpotlightに対応したというのが大きいですね。

NewsFire

Spotlight対応になったことにより、保存されるログの形式が変更になってます。これまでは~/Library/Application Support/NewsFire/Cacheに、サイトごとにXMLファイルとしてログが保存されていましたが、このバージョンから~/Library/Caches/Metadata/NewsFireに、1エントリー、1ログという形で保存されるようになりました。尚、ログは拡張子が.NewsFireItemという独自のものですが、内容はこれまでと同じplist形式のXMLファイルです。Property List Editor等で開くことが出来ます。

以前のバージョンからアップデートするとログの形式が自動的に変更され戻せないので、私のように受信したRSSのログを保存している人は、不安ならバージョンアップの前にログのバックアップを取っておいた方がいいでしょう。

ローカライズファイルは、またもや無しで英語のみ。なので、また勝手に日本語リソースを作成しました。下記のページで公開してますので、よければお使いください。ただし、なんの保証もしませんので自己責任でどうぞ。

尚、1.2のローカライズ作業で気づいた箇所を修正した、前バージョン1.1用のファイルも、差し替えて公開します。

link勝手にローカライズ

|

« 嵐が過ぎて | トップページ | NewsFire1.2の日本語リソース更新 »

「Mac」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16913/5933641

この記事へのトラックバック一覧です: NewsFire 1.2リリース:

» NewsFire 1.2以降のログファイルの場所 [GARDEN Days]
たまに更新するたびにNewsFireの話題ばかりで、お前はNewsFireのなんなんだと問われそうですが、(言うまでもなく単なる一ユーザーです)、またもやNew [続きを読む]

受信: 2005-09-21 19:20

« 嵐が過ぎて | トップページ | NewsFire1.2の日本語リソース更新 »