« こんどうさんちのつづき | トップページ | スヌーピースープ皿 »

TigerでPhotoshopの起動に時間がかかる件

OSをTigerにしてから一ヶ月以上が経ちました。Pantherでよく起きていた、Finder上でアイコンが化けるバグがほとんど見られなくなり、Spotlightの影響からか、Finderの反応がリアルタイムに近くなったのが嬉しいですね。

冷静に考えるとバグが修正され、当たり前の仕様になったってだけなのですが。OS Xの弱点はやはりFinderかなぁ……。

そんなわけで概ね快適なのですが、やはりいくつか問題もありまして、そのうちの一つが、Photoshop Elementsの起動にむちゃくちゃ時間がかかることです。

もともと起動が早いソフトではないのですが、Tigerで起動させようとすると、Jaguar、Panther上での倍以上の時間がかかります。

スプラッシュスクリーンのダイアログを見ていると、ブラシの読み込みで一度長く止まり、そのあと環境設定の読み込みでまた止まってるんですよ。アクティビティモニタで確認すると、起動途中でPhotoshopがハングしてます。どうもハング→復帰を繰り返してそれで時間がかかってるらしい。

この現象、Elementsに限らず、Photoshop全体で起きている現象のようです。検索すると結構ヒットするので、Tigerの問題なのかなぁ……。

で、困ってたんですが、検索してたらラクダな日常 Ver.2 現像さんの7月27日のエントリーにある以下のコメントを見つけました。

Tigerだと、普通に起動するとむちゃくちゃ時間がかかるんですが、スクリプトから起動すると瞬間起動してくれます。

早速試しにAppleScriptから呼び出してみたのですが、うぉ、早い!ハングもせず、サクッと起動します。Panther上で普通に起動させるよりも早いかも。

何故こういう現象が起きるのかはわからないものの、とにかく早く起動することはわかったので、Photoshopを起動するドロップレットを作成することにしました。スクリプトエディタを起動して以下を記します。

on run
tell application "Photoshop Elements 2.0"
activate
end tell
end run

on open theImage
tell application "Photoshop Elements 2.0"
activate
open theImage
end tell
end open

"Photoshop Elements 2.0"は言うまでもなく、うちの環境によるもの。もしこのスクリプトを使う場合は、それぞれのPhotoshopのFinder上の名に書き直してください。

スクリプトエディタに記したら、アプリケーション形式かアプリケーションバンドル形式で保存。保存名はなんでもかまいませんが、トラブルを避ける為に、英数半角にしといた方が無難かな。保存したらアプリケーションフォルダにでも置いておきましょう。

こうしてできたアプレットをダブルクリック、または画像ファイル等をドロップすれば、このアプレットが起動してPhotoshopを呼び出してくれます(起動すればアプレットは自動的に終了します)。せっかくなのでアイコンも付けて、ドックに登録しました。

アプリケーションを起動させる為にアプリケーションが必要というのは、なんだかマヌケですが、仕方ありません。しばらくはこれを使うことにします。

---------------------------------------------
追記(2005/11/01):
ウチの環境では、今日リリースされた10.4.3にアップデートしたことで、上で記した起動に異常に時間がかかる件が解消されました。上記のスクリプトももう必要無いでしょうね。

|

« こんどうさんちのつづき | トップページ | スヌーピースープ皿 »

「Mac」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。スクリプト、参考にさせて頂きました。
本当に速くなって、感動しています。
トラックバックも送ってしまったのですが、不適切であれば削除してください。

投稿: 言壺 | 2005-09-20 21:34

言壺さん、こんばんは。
管理人のカフーです。
わざわざトラックバックの報告ありがとうございます。
トラックバックやコメントですが、遠慮なくご自由にどうぞ。

公開したスクリプトですが、
多少でもお役に立てたなら記した甲斐があるというものです。
でも、ホントに基本的なもので、エラー処理とかしてないので気をつけてくださいね
(例えば画像以外のものをドロップしても開こうとする)。

投稿: カフー | 2005-09-20 22:38

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16913/5684438

この記事へのトラックバック一覧です: TigerでPhotoshopの起動に時間がかかる件:

» 10.4でPhotoShopの起動を高速に! [言 壺。]
MacのOSを10.4(Tiger)にしてからというものPhotoShopの起動が遅くて遅くて遅くておそくてなんだこれはゴルァ!とほとほと困っておったわけです。 だって2分以上かかるんですもの。 外部記憶のメモには1分45秒と記したが、いまや2分30秒掛かるフォトショの起動。アイコンクリックしたらしばらく席を立って別の用事が片づけたころにようやく起動完了。っか虹アイコンがぐるぐる回って止まってるんじゃねーかと思うわけです。 でも仕事で使っているわけではないしなーAtokとタブレットドラ... [続きを読む]

受信: 2005-09-20 21:18

» アプリをアプリから起動する [影羽連盟]
 Tigerにしてからどうも、Photoshop Elements 2.0の起動に時間がかかって仕方ありません。Adobeへ更新チェックに行っている時間はもちろん、ブラシの読み込みや環境設定の読み込みでハングしてしまうこと多数。ハ... [続きを読む]

受信: 2005-10-29 03:36

» Tiger環境でPhotoshopを高速起動 [SMAC: Diary]
TigerでPhotoshopの起動に時間がかかる件  上記サイトにて得たノウハウ。MacOSX Tiger環境でPhotoshopを起動する際、普通にアプリケーションアイコンをダブルクリックして立ち上げるよりも、スクリプトを介して立ち上げたほうが圧倒的に速く起動できるとのこと。Mac mini 1.33GHz/1GB で試してみたところ、通常起動では1分以上かかっていたのが、スクリプト経由では14秒で起動しま�... [続きを読む]

受信: 2005-11-01 00:34

« こんどうさんちのつづき | トップページ | スヌーピースープ皿 »