« 「おでん、いかがですか?」 | トップページ | TigerでPhotoshopの起動に時間がかかる件 »

こんどうさんちのつづき

以前記した「こんどうさんちの たいそう」に追記しようと思ったんですが、少し長くなるので新規として。

8月23日付朝日新聞地方版の21面の「はてなTV」に『「こんどうさんち」の人たちは本当の家族ですか』という質問が取り上げられていました。回答の一部を引用させていただきます。

登場するのは実在の家族です。ダンスカンパニー「コンドルズ」主催のダンサー近藤良平さん・燈子さんご夫妻、2歳の娘さん、近藤さんのご両親の5人に愛犬のデューク。鍼灸師でもある燈子さんが発案し、良平さんが振り付けました。
(中略)
都内にある近藤さんのマンションのリビングルームで撮影しました。「テレビの前の親子もリラックスして楽しめるように」と、背景に映るインテリアも普段通りで生活感を大切にしたそうです。

予想通り、近藤さんの実の家での撮影でした。出演した家族も本物。
あの生活感溢れる画面はセットでは難しいでしょう。
作詞をした燈子さんは鍼灸師なのですね。あの歌詞にも納得です。

|

« 「おでん、いかがですか?」 | トップページ | TigerでPhotoshopの起動に時間がかかる件 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

文章、読みやすいサイトですね。

「こんどうさんちのたいそう」で
リンクさせていただきました。
何かご迷惑でしたら申し訳ありません。

投稿: coco | 2005-09-17 11:57

cocoさん、こんばんは

わざわざ報告ありがとうございます。
リンクの件ですが、どうぞご自由になさってください。
トラックバックも気軽にどうぞ。

関連した投稿記事を読ませていただきましたが、
>なんだか狐につままれたような気持ちでした。
という箇所に大いに共感しました。
私も最初見たとき、「これはいったい……」っと呆然としておりました(笑)

投稿: カフー | 2005-09-18 00:22

この記事へのコメントは終了しました。

« 「おでん、いかがですか?」 | トップページ | TigerでPhotoshopの起動に時間がかかる件 »