« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月の記事

スヌーピースープ皿

一月ほど前に「ポイント目当ての買い物は辛いので来月はパスしようかな」などと言ったような覚えがありますが……。

スープ皿の箱

スープ皿
ふちの模様は先月の絵皿と同じ

いや、ほら、ね?
やっぱり、あれですよ。
せっかくだし、ねぇ?
……。

というわけで、来月は「マグカップ」でございます。
また頑張らないと。

linkセブンイレブン限定企画、スヌーピーキャンペーン

| | コメント (0)

TigerでPhotoshopの起動に時間がかかる件

OSをTigerにしてから一ヶ月以上が経ちました。Pantherでよく起きていた、Finder上でアイコンが化けるバグがほとんど見られなくなり、Spotlightの影響からか、Finderの反応がリアルタイムに近くなったのが嬉しいですね。

冷静に考えるとバグが修正され、当たり前の仕様になったってだけなのですが。OS Xの弱点はやはりFinderかなぁ……。

そんなわけで概ね快適なのですが、やはりいくつか問題もありまして、そのうちの一つが、Photoshop Elementsの起動にむちゃくちゃ時間がかかることです。

もともと起動が早いソフトではないのですが、Tigerで起動させようとすると、Jaguar、Panther上での倍以上の時間がかかります。

スプラッシュスクリーンのダイアログを見ていると、ブラシの読み込みで一度長く止まり、そのあと環境設定の読み込みでまた止まってるんですよ。アクティビティモニタで確認すると、起動途中でPhotoshopがハングしてます。どうもハング→復帰を繰り返してそれで時間がかかってるらしい。

この現象、Elementsに限らず、Photoshop全体で起きている現象のようです。検索すると結構ヒットするので、Tigerの問題なのかなぁ……。

で、困ってたんですが、検索してたらラクダな日常 Ver.2 現像さんの7月27日のエントリーにある以下のコメントを見つけました。

Tigerだと、普通に起動するとむちゃくちゃ時間がかかるんですが、スクリプトから起動すると瞬間起動してくれます。

早速試しにAppleScriptから呼び出してみたのですが、うぉ、早い!ハングもせず、サクッと起動します。Panther上で普通に起動させるよりも早いかも。

何故こういう現象が起きるのかはわからないものの、とにかく早く起動することはわかったので、Photoshopを起動するドロップレットを作成することにしました。スクリプトエディタを起動して以下を記します。

on run
tell application "Photoshop Elements 2.0"
activate
end tell
end run

on open theImage
tell application "Photoshop Elements 2.0"
activate
open theImage
end tell
end open

"Photoshop Elements 2.0"は言うまでもなく、うちの環境によるもの。もしこのスクリプトを使う場合は、それぞれのPhotoshopのFinder上の名に書き直してください。

スクリプトエディタに記したら、アプリケーション形式かアプリケーションバンドル形式で保存。保存名はなんでもかまいませんが、トラブルを避ける為に、英数半角にしといた方が無難かな。保存したらアプリケーションフォルダにでも置いておきましょう。

こうしてできたアプレットをダブルクリック、または画像ファイル等をドロップすれば、このアプレットが起動してPhotoshopを呼び出してくれます(起動すればアプレットは自動的に終了します)。せっかくなのでアイコンも付けて、ドックに登録しました。

アプリケーションを起動させる為にアプリケーションが必要というのは、なんだかマヌケですが、仕方ありません。しばらくはこれを使うことにします。

---------------------------------------------
追記(2005/11/01):
ウチの環境では、今日リリースされた10.4.3にアップデートしたことで、上で記した起動に異常に時間がかかる件が解消されました。上記のスクリプトももう必要無いでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

こんどうさんちのつづき

以前記した「こんどうさんちの たいそう」に追記しようと思ったんですが、少し長くなるので新規として。

8月23日付朝日新聞地方版の21面の「はてなTV」に『「こんどうさんち」の人たちは本当の家族ですか』という質問が取り上げられていました。回答の一部を引用させていただきます。

登場するのは実在の家族です。ダンスカンパニー「コンドルズ」主催のダンサー近藤良平さん・燈子さんご夫妻、2歳の娘さん、近藤さんのご両親の5人に愛犬のデューク。鍼灸師でもある燈子さんが発案し、良平さんが振り付けました。
(中略)
都内にある近藤さんのマンションのリビングルームで撮影しました。「テレビの前の親子もリラックスして楽しめるように」と、背景に映るインテリアも普段通りで生活感を大切にしたそうです。

予想通り、近藤さんの実の家での撮影でした。出演した家族も本物。
あの生活感溢れる画面はセットでは難しいでしょう。
作詞をした燈子さんは鍼灸師なのですね。あの歌詞にも納得です。

| | コメント (2)

「おでん、いかがですか?」

今、セブンイレブンで対象の500mlペットボトルを買うと、ファーブル昆虫記のフィギュアが付いてくるキャンペーンをやってますね。

linkファーブル昆虫記

買ってきたんですが、これがめちゃめちゃ出来がいいんですよ。それもそのはず、制作は海洋堂、原型担当は松村しのぶ氏。チョコエッグでおなじみの方ですね。(※1)

ファーブル昆虫記パッケージ
パッケージもいいかんじです。

ヒジリタマオシコガネと梨玉
ヒジリタマオシコガネと梨玉

キンイロオサムシ
キンイロオサムシ

最近はおまけが氾濫しているので、何が付いていてもたいして驚かないんですけど、これは久々、その出来の良さに感嘆しました。
おまけに弱い割に根気が無いので、全種集めようという気にならないのですが、これは全8種類欲しくなりました。
お勧めです。


ところで、今日セブンイレブンに入ったとたん、店員さんに「いらっしゃいませ。おでんはいかかですか?」と声をかけられました。

お盆も過ぎたとはいえ、まだまだ残暑厳しく、最高気温が30度を超える日々が続いている中、おでんなんて食べる気もしないのですが、店員さんはみな一丸となって店内に入ってくるお客さんに「おでんはいかかですか?」と声をかけていました。

レジでの会計の際にも、「ご一緒におでんはいかかですか?」とお客さんにおでんを買うよう促しておりました。「じゃ、はんぺんと大根を」などと注文する人も無く、私も力なく「いえ……」と断るだけでしたが。

セブンイレブンの本部といえば、POSシステムを利用した強力なマーケティング力に定評があるので、もしかすると私のような素人が予想もしないような、8月下旬を過ぎると気温に関係無くおでんが売れまくるというデータがあるのかもしれません。
声をかけていた店員さんがみんな伏し目がちだったのが気になりますが……。

---------------------------------------------
追記(2005/08/21):
※1: 松村氏は原型総指揮で、原型制作はそれぞれ違う方が担当されているようです。2.ヒジリタマコガネは菅谷中、3.キンイロオサムシは木下隆志と同梱された解説書に記されてます。

変だった一部の表現を修正しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

iTunes Music Storeの使い方

あちこちで話題になっているように、iTunes Music Storeに佐野元春氏のレーベルDaisyMusicが参入。現在シングルの「光 - TheLight 」「THE SUN STUDIO EDITION」がiTMSで発売されています。

Light
「光」シングルバージョンに付属するアートワークがかっこいい!
iTMSのリンク→The Light

発売記念に公式サイトでデジタルブックレットが無料ダウンロードできるのも素晴らしいサービスだと思いますが、それ以上に凄い、と思ったのが、サイトにあるiTMSの使い方マニュアルのページの存在。
Appleの公式サイトよりも詳しいんじゃないかしら。

もともとAppleのソフトウェアは、とりあえず立ち上げて、あれこれ動かしてよ。それでわからないことがあったらヘルプやウェブサイトの使い方を見てね、って感じなので、一からステップ踏んでの説明は少ないんですけど、それをフォローするページを一レーベルがやってしまうとは!

iTunes Music Storeの使い方を他人に聞かれたら、とりあえず、ここのページを案内するといいかと思います。

linkiTMSの使い方マニュアル

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ささやかな幸せ

スーパーでのいつもの買い物のついでに、気まぐれにロックアイスなんぞを買ってみる。私は酒がほとんど飲めないので、家ではたまにビールを飲む程度。ウイスキーの類いも無いので、ロックアイスなんかも実に久しぶり。

早速アイスコーヒーに入れてみたのだけど、グラスに当たったときに鳴る音が実に奇麗。「カラン」と遠くまで響きそうな澄んだ音で、とても涼しげ。そのままテレビコマーシャルに使えそうなほど。氷以外はいつもと同じなんですけどね。

グラスを揺らして、カラコロと鳴らしているだけなんですが、ちょっとリッチ気分を味わっております。

そのリッチ気分を味わっているグラスが、以前景品で貰った「午後の紅茶」とデカデカと商品名入ってるダサいものだということは、この際目をつぶることにします。

---------------------------------------------
追記(2005/08/21):
表現を修正しました。

| | コメント (0)

最初に購入した曲はなんですか?

今夜なかなか眠れないのは熱帯夜のせいではなさそう。
もう説明するまでもなく、iTunes Music Store Japanが昨日サービスイン。
linkiTunes - Music Store

なぜか松崎しげるの「愛のメモリー」がトップ10に入っていたり、Jazzジャンルでのトップ1が小曽根真 トリオの「ドラえもんのうた」だったりとか、いろんな意味で楽しいiTunes Music Store Japan。

品揃えに関しては、まだまだだと思いますし、ブラウズしたときのアーティストやアルバム名がABC順なので、日本語名のものはかなり下にきちゃうのはなんとかならないかなぁとか、いろいろ注文もありますが、さすがに100万曲もあると、面白そうな曲がけっこうあって、ブラウズ→視聴しているだけで楽しいです。

ぴちょんくん
ぴちょんくんもiTMSデビュー

もし、iTMS Japanがオープンしたら、最初に何を買おうかと以前から考えていたのですが、結局決まらずに、その場のノリに任せようと。
で、あれこれ迷ったあげく最初に購入したのは……。

Louis Armstrong
ルイ・アームストロングのこの素晴らしき世界

Louis Armstrongの「What A Wonderful World」は、収録アルバム違いのものが、ジャズジャンルのトップ10に三曲も入ってる。サッチモ強し!

あ、ブラウズしてたら諫山実生の「月のワルツ」を発見。買わなきゃ買わなきゃ。

---------------------------------------------
追記(2005/08/21):
誤字や表現を修正しました。

| | コメント (2)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »