« OSのアップデートとSafari | トップページ | NewsFireの日本語ローカライズ »

漱石山房

テキストビューワーの漱石山房が公開されました。
link漱石山房

漱石山房は、夏目漱石が使用していた原稿用紙に
テキストを表示するという、
実用的なのかそうじゃないのかよくわからないアプリケーションで、
OS9時代にも愛用しておりました。
linkOS 9版の漱石山房

OS XにはTofuという
カラム表示ができるテキストビューワーがあって
これも利用させてもらっているのですが、
これを使うたびに、OS Xにも漱石山房があればなぁと、
常々思っていたのですが、
ついにOS X版が!

プレーンなテキストファイルのほか、HTMLファイルに対応しており、
インターネット上のファイルも読むことができます。

作者さんのサイトを見ると
単にOS 9版をXに対応させたというのではなく、
Cocoaで一から作り直したとのことです。
そのせいかテキストの表示がきれいです。
OS 9版には無かった、起動時の演出もニクいですね。

青空文庫のファイルなどを読むときに
これを使うと雰囲気がでて、良い感じです。

漱石山房
青空文庫のファイルを表示したところ。

|

« OSのアップデートとSafari | トップページ | NewsFireの日本語ローカライズ »

「Mac」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。