« iPhoto 5 アップデート | トップページ | 漱石山房 »

OSのアップデートとSafari

iLifeのソフトのアップデートに続いて
OS Xが10.3.9にアップデート。
MailやSafariといったアプリケーションもバージョンアップ。

Mailはメールサーバーへの受信が驚くほど早くなりました。

Safariはmkinosaさんのところヘチマさんのところによると
内部構造が大きくアップデートされたらしいですね。
確かにレンダリングが早くなってます。

そのSafariなんですが、今回のバージョンアップで
コンテクストメニューでのImageの訳が
"イメージ"と"画像" に分かれ、用語が統一されていません。
なんだかなぁ。
修正前
統一されてないぞ。

修正しようと、Safariのパッケージをあけて
Resources内のJapanese.lprojをいじろうと思ったんですけど、
.nibファイルがInterface Builderで開けません。

とりあえず、Localizable.stringsをエディタで開いて
該当箇所を"イメージ"から"画像"に置き換えたのですが、
"イメージをコピー"のリソースはここにはなくて、
これは修正できませんでした。
なんだか中途半端……。
修正後
やらないよりはマシ?

Localizable.stringsは、
UTF-16対応のテキストエディタならば、なんでも開けるかと。

Localizable.stringsを覗いてわかったんですが、
"画像をiPhotoのライブラリに加える"なんて機能があるんですね。
どこにあるかは不明ですが。

com.apple.Safari.manifestの日本語リソースには
"ブックマークバーに Bonjour を取り込む"
なんてリソースが入ってました。
Tiger用のSafriのリソースを流用してるようですね。

|

« iPhoto 5 アップデート | トップページ | 漱石山房 »

「Mac」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。