« スコープドッグ大地に立つ | トップページ | iPhoto 5 アップデート »

ユーザーが消したcookieを復元するソフト

ITmediaニュース:ユーザーが消したcookieを復元するソフトが登場

FlashはFlash Player6以降、Local Shared Objectといって
ローカル、つまり各々のパソコン内に
データを記録させる機能があります。

Flash製のゲームで、ハイスコアなどが記憶されるものがありますが、
あれはこの機能を使っていることが多いようです。

上の記事なんですが、
ようするに、同じデータをcookieとShared Objectに記録して
cookieが消されてもローカルに保存したShared Objectを参照して
記録を復元するということらしい。
原理はわかったんですけど、
なんでこんなにcookieにこだわるのかというのがよくわからない。

Shared Objectに関しては以前からちょっと気にしてるんですが、
自分のマシン内の受信したデータを見ていると、
アクセス解析やユーザー管理に利用していると思われる例が
けっこうあるんですよね。

cookieはほど知られてないようなので
サイト管理者にとっては都合がいいのかもしれません。

受信したデータですが、
Macの場合
OS 9は、初期設定:Macromedia
OS Xでは、~/Library/Preferences/Macromedia
内にドメインごとに分かれて収録されています。

Windowsの場合は、私には場所がちょっとわかりませんが
.solという拡張子のファイルを検索してみると見つかるかな。

受信設定はMacromedia - Flash Player :設定マネージャでできます。

気になる人は、
Macromedia製品をインストールしてないのならば、
定期的に上記のMacromediaフォルダを
丸ごと捨てちゃうという手もあります。
Flash製ゲームのハイスコアとかも当然消えてしまいますけど。

こんなソフトもあります。
SolVE - Local Shared Object Viewer/Editor for Flash

名前通り、OS X及びWindows用の
Local Shared Object Viewer兼Editorです。

|

« スコープドッグ大地に立つ | トップページ | iPhoto 5 アップデート »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。