« 伊右衛門のミニ茶缶 | トップページ | Mercedes-Benz Mixed Tape 06が公開中 »

Abyss Web Server

先日、Aprelium Technologiesから
Abyss Web ServerのVersion2がリリースされました。
対応OSはWin,OS X,Linux,FreeBSD。

ウェブサーバーソフトなのですが、
起動、設定、運営がとても簡単なんですよ。
インストールもMacならコピーするだけですし、
起動もアプリケーションをダブルクリックするだけ。
設定、管理は、Webminのように、ブラウザからGUIで設定できます。

Abyss 設定画面

有志の方により、日本語ローカライズもされてます。
ダウンロードページからLanguage Fileのjp.lngをダウンロードして
Abyssフォルダ内のlangフォルダに入れてください。
あとは起動後のコンソールの設定画面で日本語を指定すればOKです。

早速ダウンロードしてちょっと試してみたのですが
前のバージョンに比べて大幅に機能が強化されてます。
Ver1ではCGIに設定などで癖があったのですが、
今回は汎用性が高くなってます。

というわけで、CGIも使えるのですが、
スクリプト自体は入ってませんので
自分でインストールする必要があります。
OS X用には別途、Downloadsページ
PHPのパッケージがあるようですけど、
元々OSに標準で入ってますから、それを指定してもいいですね。
CGIの設定

Movable Type
設定でPerlを使えるようにすれば、Movable Typeも動きます。

X1とX2という二つのバージョンがありますが、
X2は有償バージョンで、フリーなのはX1の方です。

OS XだとApacheが標準装備で、環境設定から簡単に起動できますし
MAMPのようなパッケージなどもありますが、
最初から設定などのGUIが装備されていることを考えると、
Abyss Web Serverの敷居の低さは魅力です。
当然(?)、Apacheと同時起動もできます!
いや、意味はないですけど(笑)。

本格的なサーバー運営用にむいているかどうかは検証が必要ですけど、
ちょっと試してみる価値はあると思います。
とにかく選択肢が増えることは嬉しいですね。

|

« 伊右衛門のミニ茶缶 | トップページ | Mercedes-Benz Mixed Tape 06が公開中 »

「Mac」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16913/3328356

この記事へのトラックバック一覧です: Abyss Web Server:

» Abyss Web Server 2.0 リリース!(その5) [風に語りて part IV]
Abyss Web Server を Mac OS X で動かしている方をはけーんしました。本格的なサーバー運営用にむいているかどうかは検証が必要ですけど、ちょ... [続きを読む]

受信: 2005-04-04 12:04

« 伊右衛門のミニ茶缶 | トップページ | Mercedes-Benz Mixed Tape 06が公開中 »