« iLife 05が届きました | トップページ | 正しい「ぼうしゅ」 »

iPhoto 05をちょっと使ってみました

私は前回も記した通り、iLife 04はスルーしてしまったので
4からの変更点はわかりません。
iPhoto 2から移行した感想です。

iPhoto 05を使うにはライブラリをアップデートしろとのことで、
アップデートしたのですが、
どうもトラブルがあったようで、
前回読み込まれなかった写真云々というメッセージと共に
『修復された写真』というアルバムができていました。

ライブラリを見ると
何故か『修復された写真』の写真がダブって存在します。

修復された写真をアルバムごとゴミ箱に捨てたのですが、
これが失敗でした。
残ったダブった写真ですが、
サムネイルはあるんだけどクリックしても写真が表示されません。
写真が消えてる!
『修復された写真』の方を残さなきゃいけなかったのかー。

バックアップはしていたので
バックアップと今のライブラリのあるフォルダを比較して
ファインダーから消えた写真を
ライブラリ内のフォルダにコピーするという力技で解決。

ライブラリのアップデートの前に
バックアップを取っておく事をお勧めします。

ざっと使ってみての感想ですが

良いところ
写真に簡単にタグ付けができて
そのキーワードで写真をワンタッチで検索できます。
カレンダーから探せる機能もいいですね。

ブックの種類やスライドショーのトランジションも増えました。
iマウントされたデジカメなどを
iPhotoから直接アンマウントできるのも便利です。

悪いところ
コンテクストメニューから「外部エディタで編集」ができない。
メニューはあるんだけど選択できません(バグ?)。
(5.01へのアップデートで直りました)

別に開いた編集ウインドウのツールバーを隠したり、
カスタマイズする事ができない。
あと、別ウインドウで開いたときの%表示が無くなっちゃいましたね。
残念……。

全体としてはレタッチなどの編集機能が
かなり強化されたなという印象があります。
私はレタッチは他でやるので、必要性を感じなかったのですが
そんな人間にとっても「傾き補正」は便利で使える機能です。
多用しそうです。

Apple iPhoto

|

« iLife 05が届きました | トップページ | 正しい「ぼうしゅ」 »

「Mac」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。