« Photoshop Elementsのレタッチテクニック | トップページ | Webミニゲーム集 »

GarageBand 2で遊ぶ

iLife 05を購入して
初めてGarageBandを使ってみたのですが、

楽しい。

インストールしてから、毎日のように起動してあれこれいじってます。

GarageBand

ループ聞いて、繋げるのが楽しくて
デモソングも一緒にインストールされてたなんて
一週間以上気付きませんでした。
(デモソングは/Users/共有 にインストールされてました。
こんなところに……。)

去年、iLife 04が出たときに
GarageBandを目当てに購入を考えたこともあったのですが、
どうせ使いこなせず、HDDの肥やしにしかならないだろうと、
結局買いませんでした。
失敗したなぁ。

使いこなす、こなせないという事ならば、
たぶん私には機能を十分使いこなす事はできないのでしょうけど、
そんなのはもうどうでもよくて、とにかく使っていて楽しいです。

Appleのソフトは操作性がシンプルで、
動かしているうちに、自然に使えるようになるソフトが多いのですが
GarageBandもそんなアプリケーションでした。

ループを繋げていくということはなんとなく知っていたので、
とにかくループとやらをブラウズして、
あとはそれをトラックにDrag&Drop。
基本的な操作方法は、他のMac用ソフトと同じだから
ループの複製や消去、編集も難なくできるように。

DTMはもちろん、音楽全般素人の自分にも
出来はともかくとして、ヘルプも読む事無く曲が作れてしまいます。

元々GarageBandに興味を持ったのは
自作FlashムービーのBGMを作りたいということからでした。

Flashムービーを作成していると
なんでもいいからBGMが欲しい場面が多々出てきます。
自由に使える音楽が欲しくて、ならば自分で作れないかと。
GarageBandがあれば目的は十二分に達成できることがわかりました。
(もっともFlashムービー自体をほとんど作ってないのですが)

それにしてもGarageBandで遊んでいると
追加の音源やループや欲しくなりますね。

そんな人のためにJam Packシリーズが用意されている訳で、
商売上手だなぁ、Apple。

|

« Photoshop Elementsのレタッチテクニック | トップページ | Webミニゲーム集 »

「Mac」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。