« コメント管理での失敗 | トップページ | 「ピタゴラスイッチ」のビー玉 »

Office 2004 体験版

6月18日にMicrosoftからMac版Officeの
新しいバージョンが発売されるとのことで
先日Microsoftのサイトから体験版が公開されました。

私はMacはあくまで趣味でのみ使っているので
(使い道はほとんどネット端末)
Officeなどはあまり、というかほとんど必要無いんですが
ちょっと確認したいことがあって
体験版をダウンロードしてみました。
194MBありましたが…。

これが悪夢の始まりになろうとは(大げさ)。

ダウンロードして手順のままインストール。
とりあえずWordを起動させようとしたら
起動スプラッシュ画面が出た後に、
フォントのインストール作業が始まったと思ったら
しばらくしたらエラーが出て落ちてしまいました。


左のチェックボックスを外さないと無限地獄に落ち入ります(笑)


何度やってもスプラッシュが出た後すぐ落ちてしまいます。
ExcelもPowerPointも同様。
WinだとOutlookに当たるEntourageだけは起動するのですが
他は駄目。
とりあえず初期設定を捨ててみましたが改善せず。

そのあと、アンインストールしてから
HD内を検索して、関連と思われる書類を消して
再インストールをしましたが同じ。
いったん再起動して再度チャレンジするも起動せず。
もう呆然。

Officeは別にシステムをいじったりはしないようなので
Home以下のファイルを中心に原因を探ってみました。

で、結論を言うと、フォントが原因でした。
私はHome/Library/Fontsに
200個以上のフォントを入れているのですが
そのうちどれかが当たっているらしい。
Officeのインストール時にフォントがインストールされるのですが
そのフォントだけにしてWordを起動するときちんと起動します。

全部Home/Library/Fonts/内のフォントを外に出して
少しずつフォントをインストール→Wordを起動、を繰り返して
どのフォントが原因なのか特定することに。
フォントが原因だと解るまでに一日かかったのですが
どのフォントが原因かを突き止める作業にも数時間…(とほほ)。

その結果二つのフォントが原因だとわかりました。
壊れている訳ではなく、FontBookでも
Photoshop Elementsでも認識するフォントなのですが
(ただし一つはFlash MXでは認識しないフォントだった)。

Officeは印刷作業も多い為かフォントにはうるさいようですね。
だからといって落ちなくても…。

なんとか動くようになったOffice体験版の印象ですが
まともに起動してくれて嬉しい、
それだけです(笑)。

|

« コメント管理での失敗 | トップページ | 「ピタゴラスイッチ」のビー玉 »

「Mac」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。