« 過去の写真 | トップページ | 四月一日限定サイト »

ジオシティーズのトリビア

私が初めて自分のサイトを作成したのは
ジオシティーズ(Geocities)でした。

最近はどうなのかは知りませんが、
3、4年前には、初めてサイトを作成する人に
ジオシティーズはよく薦められていたような気がします。

とりあえずブラウザがあれば
サイトを開設することができる手軽さが魅力で
作成ツールも充実し、容量的にも十分。
当時は登録するとフリーのメールアドレスが付いてきたので
Webでの公開アドレスとして便利に使っていました。

欠点はジオが提供する掲示板やカウンターなどが
今ひとつ使いづらかったことでしょうか。

そのジオシティーズですが
知らない間にリニューアルが行われていたようです。
いや、私が知らなかっただけですが。

ヤフーのアカウントと統合され、
サイトのアドレスも、これまでのコミュニティ名+番地ではなく
geocities.jp+アカウント名になりました。
新しくジオでサイトを作成する場合はこのシステムになります。

アメリカのGeocitiesは以前からこのシステムでしたので
米ジオのシステムを採用したのでしょうね。
そのうち米ジオのように
有料コース以外ではFTP接続ができなんてことになるんでしょうか。

旧ジオの欠点として、URLアドレスが自分で決められなく、
またアドレス名が長くなるというのがありました。
なかなか覚えられなくて、
外で自分のサイトにアクセスするのに苦労してました。

そういう意味では
アカウントが自分で決められるのは嬉しいんですが
以前のようなコミュニティみたいな感じは薄くなるでしょうね。
コミュニティとしてうまく機能したかというと疑問はありますが、
あの雰囲気は良かったと思います。

しばらくは新システムと旧システムとで共存させていくようですが
そのうち新システムに統合されちゃうんでしょうね。

そんなジオシティーズの無駄知識をひとつ。
旧ジオシティーズのアドレスはwww.geocities.co.jpですが
vvv.geocities.co.jpでもアクセスできます。

知り合いのフェリシティさんのサイトOrchard Slope
ジオで運営されてますが、
vvvでも何の問題もなくアクセスできます

もちろんその他の旧ジオシティーズアドレス全てで使えますが
米ジオや新ジオシティーズ(geocities.jp)では駄目なようです。

何故vvvでも繋がるのか、理由はわかりません。

wwwはWorld Wide Webの略ですが、
vvvはいったいなんなんだろう…。

|

« 過去の写真 | トップページ | 四月一日限定サイト »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。