« やっと復帰 | トップページ | 過去の写真 »

google一本勝負

以前、このDaysで
Googleで検索結果が一件だけの言葉を探すというのを
公開したことがあったんですが、
Googleを使ったこんな遊び方もあったんですね。

アイカワヒデキさんの運営するサイト
Face? - Relax on Web. -の企画、
その名もgoogle一本勝負

Googleで二つの言葉の検索結果を比較して
ヒット数の多い方が勝ちというゲームです。

このゲームの為の判定用ソフト(Win or MacOS X用)が
公開されてます。本格的ですね。

google一本勝負のページには
これまでの対戦のログが掲載されているのですが
対戦タイトルを読んでるだけで楽しいです。

オーソドックスな
『猫派?犬派?ペット対決「猫」対「犬」』
『OS対決「Mac」対「Win」』
『早稲田VS慶応「早稲田」対「慶応」』
等に並んで

『パペットマペット「ウシくん」対「カエルくん」』
『日本は勝った!「レバノン」対「ビバノンノン」』
『どうにもならない対決「ニッチモ」対「サッチモ」』
なんて対決も(笑)。

(最後のはまだ結果を見てませんが、
「サッチモ」の方が多いでしょうね
追記:やっぱり「サッチモ」の圧勝でした)

『いつものことですが…「欲望」対「理性」』なんて対決もあります(笑)。

何と何を対戦させるかにセンスが問われるかも。
みなさんだったら何と何を対決させますか?
興味を持たれた方はぜひgoogle一本勝負へ。


本筋の話題から外れますが
ルールのページにこんなことが記してありました。

googleの検索数はMac OS XとWindowsで異なるみたいなので、 Mac OS XなのかWindowsなのかを投稿する項目に含めています。

私はMacユーザーなのですが、
ネットワーク用語やソフトのタイトルなどで
比較的普遍的な言葉を検索すると、
Macという検索条件を入れていないのに
Macに関するページがトップにくることがこれまでに多々あり、
ブラウザから検索した場合、UserAgentなどの情報により
検索結果に補正をかけているのではないかと疑ってました。
このことはいつか検証したいなと思ってます。

|

« やっと復帰 | トップページ | 過去の写真 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

google一本勝負のeyeです!取り上げていただき、ありがとうございます〜。
googleはMacとWinで検索結果が違うんですよねぇ。
なので、検索数が同じくらいだと、MacとWinで勝敗が変わっちゃったりするんですよね。
もし検証したら教えてくださいませ〜。私の方でも何か分かったらお知らせしますね。

投稿: eye | 2004-03-17 17:34

eyeさん初めまして。
GRADENの管理人のカフーです。

>取り上げていただき、ありがとうございます〜。

コメントありがとうございます。

とても面白い企画だと思ったので
取り上げさせていただきました。
こちらこそ楽しませていただきました。

>googleはMacとWinで検索結果が違うんですよねぇ。

以前から薄々気付いてはいたのですが。
検証といってもたいしたことはできませんが
(UserAgentを変えて同じ言葉を検索してみるぐらい)
時間ができたら行ってみようと思ってます。

投稿: カフー | 2004-03-17 22:11

この記事へのコメントは終了しました。

« やっと復帰 | トップページ | 過去の写真 »